歌の発声

、腹式呼吸、腹式発声、インナーマッスル、エクササイズ、ボイトレ、発声、喉声

腹式呼吸のやり方!誰でもわかる横隔膜、呼吸法の仕組みと効果

腹式呼吸は歌を歌うためには必須 腹式呼吸は何故重要なのか! メリットは多数あります。 腹式呼吸をすることで息を無駄に吐かなくなり呼吸が楽 横隔膜が下がる為、器官が下に引っ張られて喉に空間が出来る 胸式 ...

疲れない歌い方

力を抜いて歌う方法!脱喉締め!無駄な力を抜いて疲れない声を出す方法!

何故 力を抜くのが大切なのか 歌とは人間の体を楽器とし音を出します。 力みは響きを抑え、かつ歌うことによって体をどんどん疲れさせてしまい声も枯れやすくなってしまいます。 まずは歌を歌うための体の状態か ...

日本人が外国人より歌唱力が劣るどうしようもない2つの理由

ぱっと聞いただけでも、外国と日本では歌唱力に大きな差があります。 大きく分けて理由は二つ! 体格、骨格の問題 母国語の問題 体格、骨格の問題 例えばアメリカ人は鼻が高いですよね。 それってつまり鼻腔共 ...

03a8b13ce5098f2ec122165d5c51285c_s

3分でわかる!声が出る仕組み、声帯の動き!

これが喉の中です。 メカニズム 甲状披裂筋 声帯を閉じる筋肉 輪状甲状筋 声帯と引っ張り伸ばす筋肉 簡単な仕組みとしては喉を空気が通りそれを遮断する膜(声帯)に空気があたり膜が振動することにより音にな ...

喉を開く方法

【喉の開く方法】即効果的な声の響きが劇的に良くなるコツは顎にある

喉を開くとは? 歌の練習をしている人であれば、よく耳にする言葉だと思います。では実際に喉を開いている状態とはどういう状態なのでしょうか? 舌根が下がっている 軟口蓋が上がっている 顎が落ちている この ...

no image

なぜ声質には個性が生まれるのか?声質が変わる方法はなくはない!

声質の違い 声質は人によって違います。 同じような声の人がいても同じ声の人といのはほとんど存在しないと思います。 声質=声帯の厚み+体のつくり(主に顔) 顔が似ている人は声も少し似ていたりしますよね、 ...

デスボイスの出し方

喉を傷めないデスボイス/スクリームの出し方とコツ

デスボイスを出したい! でも出し方がわからないという方に、少しでもデスボイスのコツを掴めるように解説していきます。 やる人が少ないため、教えることが出来る人も少ないです。 難しいと思う人は沢山いるかと ...

風呂

何故?家、お風呂だと上手く歌えるのに、カラオケだと上手く歌えない

お風呂だと綺麗に発声しやすい 家のお風呂場だと上手く歌えたけど、カラオケ行くと上手く歌えないことってありますよね。 この場合実際に違うの、歌いやすさが違うのではなく聞こえ方が違うからうまく歌えているよ ...

出入り口

出来て当たり前のエッジボイスとは?出し方と効果と練習方法

 エッジボイスとは 呪怨の声みたいな音というのがわかりやすいと思います。 海外ではボーカルフライなどと呼ばれることがあります。 エッジボイスとは声になる前の音です。息が声帯に当たって声帯が振動し、その ...

Mycom_freshers__gmd_articles_6765_2

ハミングによる共鳴増幅、鼻腔、口腔共鳴感覚を鍛えよう

ハミングは共鳴の増幅のための最高の方法である ハミングのメリット 喉に力が入りにくい 喉を開く練習にも最適 顔全体に共鳴しやすい、響いている部分の感じ取りやす エッジボイスと併せておこうことで共鳴+閉 ...

© 2020 chemicalvocie.com