人気記事 機材・アイテム・アーティスト

自宅で使えて効果が出るボイトレグッズランキング厳選トップ5!!

  1. HOME >
  2. 人気記事 >

自宅で使えて効果が出るボイトレグッズランキング厳選トップ5!!

独学でボイトレをする際に非常に重宝するボイトレグッズが存在します。基本的に調べないと出てこないようなグッズなのであまり知名度は高くはないかもしれませんが、実はボイトレグッズは複数あります。

ボイトレは正しい声の出し方の感覚を掴むことに非常に時間が掛かったりします。何よりも独学の場合正しい状態が分からない為、正しい発声の指針となる為こういったボイトレグッズは自分で正解を知れるだけでも十分使ってみる価値があります。

その中でも実際に効果が得られるボイトレグッズを厳選して紹介していきます。

5位 Be-Vo

喉を開くと言えば割り箸が使われることが多いですが割り箸は口の中を傷つけてしまう可能性があるのであまりお勧めしません。

Be-Voを使えば使用しながら声を出すことも出来る為、実際に喉を開いて歌う感覚を身に着けることが出来ます。

まず使ってみて感覚を掴み、何もない状態でも意識して喉を開けるようにトレーニングをしていきましょう。

さらに詳しく

4位 ROZZERMAN

腹式呼吸は歌を歌う際に必須の呼吸法です。

普段から誰もが行っている呼吸法ですが、意識すると出来なくなる人もいます。このボイトレグッズを使うと腹式呼吸と合わせて肺活量の向上も行うことが出来ます。

ただ腹式呼吸が出来ていて肺活量の向上をメインに強化していのであれば次に紹介するボイトレグッズの方がお勧めですね。

3位 パワーブリーズ

稲葉浩志・西川貴教も愛用

肺活量を上げる事は安定した歌声に直結しロングトーンも余裕をもって出せるようになります。

スポーツ選手やアーティストも色んな方が使っているので安心のボイトレグッズです。実際はボイトレグッズと言うよりもインナーマッスルの強化やスポーツ選手の肺活量向上がメインです。

ただ肺活量はスポーツだけでなく歌でも使う部分なのでどちらでも効果的ですね。

さらに詳しく

2位 UTAET

自宅でも歌うことが出来る口の周りだけの防音グッズ、通常の音量の約1/3に抑えてくれるため自宅の発声練習にはとても使えます。

特に自宅で大きな声を出せる環境を持っている人は少なく、自宅でも練習したいけど出来ないって人にはとてもオススメ。口の周りが防音になっていますがイヤーピースをつけることで自分の声を確りと聴きながら練習することが出来ます。

1位 UTAET ウルトラボイス

喉を開く効果のあるマウスピースです。更に呼吸にも負荷がかかるようになっており腹式呼吸のトレーニングも同時に行うことが出来ます。BE-VOは喉を開くためのボイトレグッズでしたがが、UTAETだと喉を開くと同時に腹式呼吸のトレーニングをすることが出来ます。

まとめ

独学でボイトレをする際など、闇雲に歌い続けて上達はあまり期待できません。

変な癖がつかないようにするためにも補助として非常に有用なボイトレグッズです。興味がある方は是非試してみて下さい。

独学でのボイトレに限界を感じてませんか?

スマフォでボイトレが出来るアプリがスタートしました。

スタート当時はモノマネ芸人からボイトレが受けられると話題になりましたが今では多くのボイトレ講師がおり、気になったボイトレ講師のレッスンを見たり、自分にあったボイトレ講師からボイトレを受けることが出来ます。

  • ライブレッスンは基本無料
  • 今登録すると個人レッスンが一回無料

レッスンを無料で視聴することが出来、気に入った講師からマンツーマンでボイトレを受ける事も出来ます。マンツーマンレッスンは2回目以降は有料ですが、初回特典で1回無料でマンツーマンレッスンを受けることが出来ます。

【スマフォで始めるボイトレアプリ】無料ボイトレレッスンを体験しよう


-人気記事, 機材・アイテム・アーティスト

© 2021 ChemicalVoice