歌唱上達への知識

【Youtube見る前に】覚えておくと使えるビートボックス専門用語

youtubeを見るとタイトルなどにも専門用語が使われています。

講座などを見る前にまずこの専門用語を知っておくと内容が理解しやすくなるはずです。是非覚えていってください。

ビートボックスで使われる専門用語

特に重要となる専門用語を説明していきます。息の使い方と、リズムの核となる音の名前などを紹介していきます。

息の使い方

息を使うといっても複数の方法が存在します。技の名前でも使われるのでこれを知っていると技の内容を理解しやすくなります。

インワード

これは息を吸いながら音を出すことを言います。

インワードスネア、インワードリップベースなど

アウトワード

アウトワードは息を吐きながら音を出す方法です。ビートボックスで使われる音は声帯を通した声ではなく唇や舌などを使った擦れた音や破裂音を使うことがメインとなります。

ノンワード

息を使わない発音です。厳密には息は使っていますが、口の中の息を使い、息を喉を通さずに使って出す音ですね。

舌打ちなどは息を使っていません。こういった音がノンワードです。

DJ
ビートボックスが絶対に上手くなる練習方法とコツ

ビートボックスを始めたばかりだと、上手く音を出すことも難しく綺麗に音を鳴らすことが出来ません。これは誰もが通る道でありいきなり完璧に音を出すことは出来ません。   これを改善する方法は一つし ...

続きを見る

リズムの核

リズムの核となる音です、ドラムの名前がそのままビートボックスでも使われています。一番基礎となる8ビートもこの3つの音で構成されています。

ハイハット

ドラムセット、ハイハット

2枚のシンバルをスタンドにセットして、左足で踏んだり、スティックで叩いたりと、色々な奏法ができるシンバルです。

ビートボックスでいう「ツゥー」って音ですね。

スネア

ドラムセット、スネアドラム

ビートボックスでは「カッ」「プス」「コ」って音で使われることが多いです。ビートボックスではかなりの種類のスネアが存在います。ちなみに「リム」と言われるのはスネアの外周の部分を叩いた時の音です。

バスドラム

ドラムセット、バスドラム

ドラムセットの中で最も大きいドラムで、一番低い音を担当するドラムです。

ビートボックスでは、「ド」「ボ」って音ですね。ビートボックスの迫力を出すために一番重要な音です。

まとめ

まず基礎となる名前を覚えられましたね。

多少音楽をやっている人であればドラムの名前は知っているかもしれませんが、インワードやノンワードはあまり知れらていない名前です。技の名前は大体頭にインワード○○って感じで息の使い方を関する名前が付きます。

この3つを覚えてけば技の名前を見た時点で、吸って出しているのか、吐いて出しているのかを知ることが出来ます。割と当たり前の事で、講座の中で息を吸っているのか?吐いているのか?について言及しない場合もあります。

 

お勧めボイトレ教材

確かに無駄かもしれません、でも理由は続けないからです。歌が上手くなりたいと思っているのに練習を継続できないから時間だけが過ぎていきます。

お金をかける事が継続のきっかけになることもあります。歌が上手くなりたいと願うのではなく行動することでその後の自分に自信を持つことが出来るかもしれません。

今すぐ購入

オンラインボイトレ

オンラインで場所を選ばずボイトレが受けられる。1回から受けられるため価格も1000円~と非常にお手軽。ボイトレを受けて上達へのポイントを知ろう!

Udemyでオンラインボイトレ

ココナラでオンラインボイトレ

【お勧め】場所を選ばずオンラインボイトレが1回1000円~

ボイトレは遠い存在ではなく、今では誰でもスマフォやPCがあれば受けられるようになってきています。 私はずっと言っていますが、ただ歌い続けるだけでは歌は上手くなりません。常に上達するために考えて歌わなければ歌は上達しません。 ボイトレを受けなくても独学で上手くなることは出来ますが、オンラインボイトレを上手く活用して上達スピードを速くするもの良い方法です。 もくじオンラインボイトレとはオンラインボイトレの相場オンラインボイトレの内容 オンラインボイトレとは オンラインボイトレとはあまり聞き慣れないとは思います ...

ReadMore

ボイストレーニング器具 Be-Vo [ビーボ] 自宅で簡単発声練習(ピンク)、ボイトレ、ボイストレーニング、カラオケ上達、カラオケ、歌

家で使える!低価格で効果が出るボイストレーニングお勧めグッズ【まとめ】

独学でボイトレをする際に非常に重宝するボイトレグッズが存在します。基本的に調べないと出てこないようなグッズなのであまり知名度は高くはないかもしれませんが、実はボイトレグッズは複数あります。 ボイトレは正しい声の出し方の感覚を掴むことに非常に時間が掛かったりします。何よりも独学の場合正しい状態が分からない為、正しい発声の指針となる為こういったボイトレグッズは自分で正解を知れるだけでも十分使ってみる価値があります。 その中でも実際に効果が得られるボイトレグッズを厳選して紹介していきます。 もくじ喉を開く系【B ...

ReadMore

【安定した歌声】歌う為の腹式呼吸と腹式発声の仕組みとやり方を解説

歌う特に腹式呼吸はとても大事です。 同じくらい大事なことが腹式発声です。腹式呼吸は息を吸って吐く方法ですが、腹式発声は吸った息に声を乗せて出す方法です。 腹式呼吸は人間が寝ている時に自然と行っている呼吸法です、腹式発声は言葉自体あまり聞き慣れない言葉でありますが歌う上では非常に大事な発声方法です。高音域の発声は特に腹式発声が出来ていないと音域を伸ばすのが難しいです。 ここでは歌の為の腹式呼吸と腹式発声の方法について解説していきます。 もくじ腹式呼吸のやり方喉周辺の脱力が出来る息が続く・息の強さの調整が出来 ...

ReadMore

歌が上手くなる方法

【ボイトレ】歌が上手くなる方法12のポイントと4つの症状診断

歌を上手く歌えるようになりたいけど何をすればいいのか分からない。 歌は誰でも練習次第で上手く歌えるようになります。 この記事を読めば自分に何が出来ていないのか、どうすれば歌が上手く歌えるようになるかを紹介してきます。 もくじ歌が上手いとは歌が上手くなる方法:歌声症状診断すぐに声が枯れる【喉締め、張り上げ】力の入れすぎ、脱力不足症状:歌った後、体が疲れている。次の日、喉、肩周辺が筋肉痛のようになる声帯閉鎖が弱い、息漏れ症状:歌っていてすぐ息が続かなくなる、息が漏れて声がはっきりと出ない腹式発声、腹式呼吸がで ...

ReadMore

鼻腔、口腔、

鼻腔共鳴とはイメージである!上顎に共鳴を与え高音域を共鳴させる

軟口蓋を上げると鼻腔へは空気が行かないから鼻腔共鳴は存在しないという意見も存在します。 ただ鼻腔周辺で音が響くのは誰もが体験している事実であり、医学的にははっきり言って良く分かりません。鼻腔共鳴させた方が音が響き、声の伸びが良くなることは確実です。 高音を出す際は特に鼻腔共鳴は大事になります、ここでは鼻腔共鳴のコツを掴めるように解説していきます。 もくじ鼻腔共鳴とはイメージである鼻腔共鳴のコツ、やり方響きを上に持っていく共鳴に必要な状態【コツを掴む】喉に力が入っている声帯閉鎖が甘い腹式呼吸ができていない歌 ...

ReadMore

ミックスボイスの出し方、仕組み

ミックスボイスの出し方とコツ!仕組みを理解し高音域を歌う

高音域を出すためにはミックボイス必須ですね。 最近のJ-POPも音域が広がり地声だけではまず歌えないような曲が増えています。 ミックボイスを出す前にミックスボイスはどういう仕組みで出ているのかを知っておきましょう。仕組みを知らないと練習しても何をやっているのか?何がダメなのか分かりません。これを知っているだけで、ミックボイスが出せない時に何が原因なのかを追究しやすくなります。 ポイント ミックスボイスは仕組みと出し方を知らないと絶対に出せない もくじミックボイスの出し方第一段階 ミックスボイスの練習【裏声 ...

ReadMore

、腹式呼吸、腹式発声、インナーマッスル、エクササイズ、ボイトレ、発声、喉声

腹式呼吸と腹式発声のやり方!誰でもわかる呼吸法の仕組みと効果

もくじ腹式呼吸は歌を歌うためには必須腹式呼吸を勘違いしない 腹式呼吸を体験腹式呼吸のやり方 【体験編】腹式呼吸のやり方腹式呼吸が出来ない原因リラックス力を入れない息はお腹で止める横隔膜の動きが腹式呼吸に大事な理由 超簡略化した腹式呼吸の仕組み支えとはどういう意味なのか?実はみんな聞いたことがあること、発声に大事なことが沢山詰まっている!腹式呼吸は一つの課題である腹式呼吸を正しく行える器具腹式発声【腹式呼吸より大事!】腹式発声を行うメリット できないデメリット腹式発声のお腹の使い方腹式発声と腹式呼吸が必要な ...

ReadMore

-歌唱上達への知識

© 2021 chemicalvocie.com