ボイストレーニング

自分の声が嫌い 歌の声質、声色は本当に歌声ですか?

更新日:

真の歌声とは

多くの人が本当の歌声で歌うことが出来ていません。

日本人の場合特に地声と歌声の出し方が違うため会話をしているような喋っていることの延長で歌っている人が沢山います。

極端な例を挙げると下動画ですね。
これは芸風とかなのかもしれませんが、話し声と歌っている時の声が殆ど同じです。

man
いやいや、これはネタでしょ?
先生
だと思うじゃないですか?ではあなたはちゃんと歌声で歌えていますか?
man
え…

ここまで地声ではないかもしれません。
ですが、今の自分の声が本当に限界だと思いますか?もっと良い声が出せるとは思いませんか?

自分の声が嫌いだからカラオケでも歌いたくない、でも歌えるようになりたい!
もっと音域を広げたい!あんな声で歌えるようになりたい!

色々あると思います。
完全に理想の声を同じ声が出せるわけではありませんが、声質を変えることは出来ます。
声は体の使い方だったり声帯の使い方である程度は自分の出したい声が出せるんですよ。

時間を重ねて声が変わったアーティスト

プロのアーティストでもデビューから時間を重ねて声が大きく変化している人も多数います。

正しくトレーニングすればだれでも出来ることです、プロだから出来ることはなく誰にでも出来ます。

ここでも一つ例をあげてみます。
出来るだけ分かりやすい有名な物を選んだのみんな知っているかな?

2007年↑

2017年↓

声めっちゃ変わってる!って思ってもらえましたか?
デビュー当時は割と地声に近い感じだと思いますが、最近は完全にミックスボイス使ってますね。

最古と最新を上げたので10年も開いてしまいましたが、実際はもっと早い段階で声に変化はありましたね。
音域もかなり広がってますね。

真の歌声を出す方法

これは声を出す仕組みを勉強してトレーニングするしかありません。
多くの人は喉声を治すことで歌声に一歩近づきます、そしてミックスボイスを習得すると更に声質の幅が広がります。

すごく難しいでしょ?って思う人もいるかもしれませんが、ちゃんと手順を踏んで進めていけば変化を楽しみつつ練習することが出来ると思いますよ。

 

声の変化

ミックスボイスなんて高度なことをやるよりも、まずやるべきことができます。

日本人は特に歌声と話し声に大きな差があります。
これは日本語の発声が歌うことと大きな違いあるためです。

英語圏の人なんかは歌声を話声が似ています。これは普段から歌声に近い状態で話しているからです。

日本人の場合はまず歌声の出し方を学ぶ必要があります。

  • 息の使い方
  • 喉を開くこと
  • 声帯の使い方

大きく分けると上記の3つになります。
真の歌声を作っている要素とも言えます。

良く勘違いしている人がいますが、これらの要素はただ歌っていても絶対に身に付きません。

間違った歌い方をしていたら変な癖がついてしまい更に真の歌声とは離れていってしまいます。

練習をする前にまずやるべきことがあります。

正しいやり方を知ることです。
知らないことはできません、これは絶対です。
知って初めて練習が身になるものになります。

ネット上には実は正しい答えってないです。
私も色々書いていますが、実は大事な部分は触れていません。
何よりも文字だけでは大事な部分まで完全に解説することは無理なんです。

ネット上の動画を見ても、大事なところは具体的な解説がされていなく感覚で説明している方が多いです。
何よりもそれだけで歌が上手くなるならボイストレーナーなんて必要ないですからね。

歌を本気で上手くなりたいなら、実績のあるボイストレーナーに指導を受けるのが一番の近道です。

そこまでのことは求めてない
そんなにお金をかけたくない
通う時間がない
年齢的に恥ずかしい

そんな人にはプロのアーティストが出しているボイトレ教材もあります。
ボイトレ教材というと不信感を持つかもしれませんが、名の知れたアーティストが作ったものであり確かな実績があります。

プロからの学び

JAYE公山氏のボイトレ教材です。
アポロシアターで東洋人初のグランプリを受賞した実力者です。

アポロシアター

アポロ・シアターとは

ポピュラー音楽においてアメリカ合衆国で最も著名なクラブの一つであり、アフリカ系アメリカ人(黒人)のミュージシャンやアーティスト専用ともいえるほど関わりの深い有名なクラブである。

ジェームス・ブラウン、ダイアナ・ロス、ジャクソン5、スティーヴィー・ワンダーなど多くのスターがアポロ・シアターから有名になりました。

このアポロシアターで東洋人初のグランプリを受賞したJAYE公山氏が出している教材があります。
ボイトレ教材の中でも一番売れている教材です。

プロアーティストとして活動をしつつ現在はボイストレーナーとしても活躍されています。
コブクロやゴスペラーズや様々なプロアーティストのボイトレを行っており、この教材自体もラウドネスのボーカル二井原さんも認めてる教材です。

すごい大事なこと言ってるんですが、一番のポイントの所だけ上手くカットされている…
内容を知りたいという方は↓

公式サイト⇒こちら

-ボイストレーニング

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.