歌唱上達への知識

【ボイトレで声質は変わる】自分の意志で声質は変える方法

  1. HOME >
  2. 歌の発声 >
  3. 歌唱上達への知識 >

【ボイトレで声質は変わる】自分の意志で声質は変える方法

自分の声が嫌い、理想の声質を出せるようになりたい。

声質は個性であり、完全には変える事は出来ませんが自分の意志である程度は声質を変えることが出来ます。

多くの人は自分の声が嫌いです。

ここでは個人の声質について解説しつつ、声質を操る方法を紹介していきます。

声質は個性

体は楽器であり、全ての人が持っている楽器が違います。

顔の作り、声帯の作りなどで声質は体で決まります。痩せた、太ったでは声質は大きく変化したりはしません。ポリープ切除などで声帯の形が変われば声は変わります。

多くの人は歌う際に正しい声の出し方が出来おらず、確りとした歌声を出すことが出来ない可能性があります。ボイトレを行えば自分の声をもっと知ることが出来ます。

本当の声質

まず本当の声質を知っていますか?

自分が出している声は録音して聞いてみないと自分の声質を知る事は出来ません。歌いながら自分が聞いている周りの人が聞いている声とは違います。

自分の声質を変化させたいのであれば本当の自分の声質を知りましょう。

ボイストレーニング、発声練習、カラオケ、歌、上達、東京
自分の声は2種類存在する!内音と外音とは?モニターの大切さ

自分の声は自分にとって2種類ある 外音と内音である。 つまり、自分の口から外に出た声を外の空間を通して聞こえてくるのが外音、自分の中で響いてそれが直接聞こえるもの、これが内音です。 自分の声を録音して ...

続きを見る

声質を変化をさせる方法

モノマネをしている芸人さんは声を変化させます。

声質の変化は声帯の鳴らし方や声の響かせ方で変わります。音とは足し算であり、引き算です。

厚みのある声を出したいのであれば、声をより響かせることで厚みを得ることが出来ます。硬い声を出したいのであれば、響きを減らせば声は硬くなります。

声も人それぞれですが、歌い方もそれぞれです。

声帯や響きのコントロールが出来るようになれば声質も変化させることが出来ます。

理想の声を聴き続け真似る

自分が好きな声のアーティストの曲を聴き続けて真似して歌う事でも声質を違づける事は可能です。

厳密には歌いまわしを真似することで似せて歌う事が出来ます。

音程毎の声の厚みなどを同じように歌おうとすることで声質を近づける事は出来ます。注意するポイントは自分が歌っている時に聴いている声を似せてもあまり意味がありません。

録音して聴いてを繰り返して行う必要があります。モノマネ芸人はモノマネの練習をする際に常に録音をして聴いてを繰り返して声を作っています。

ボイトレで声は変わる

ボイトレとは声のトレーニングであり、声の響かせ方や声帯の使い方のトレーニングを行います。

正しい使い方を覚えれば声の強さや、厚みも調整することが出来るようになります。自分の声質が嫌いだとしてもボイトレをする事で声質を進化させることが出来ます。

 

独学でのボイトレに限界を感じてませんか?

スマフォでボイトレが出来るアプリがスタートしました。

スタート当時はモノマネ芸人からボイトレが受けられると話題になりましたが今では多くのボイトレ講師がおり、気になったボイトレ講師のレッスンを見たり、自分にあったボイトレ講師からボイトレを受けることが出来ます。

  • ライブレッスンは基本無料
  • 今登録すると個人レッスンが一回無料

レッスンを無料で視聴することが出来、気に入った講師からマンツーマンでボイトレを受ける事も出来ます。マンツーマンレッスンは2回目以降は有料ですが、初回特典で1回無料でマンツーマンレッスンを受けることが出来ます。

【スマフォで始めるボイトレアプリ】無料ボイトレレッスンを体験しよう


-歌唱上達への知識

© 2021 ChemicalVoice