音楽

BABYMETAL+大物アーティス写真からバンド紹介まとめ【BABYMETALの勧め】

更新日:

BABYMETAL

もう説明は不要いらないでしょう。
大物アーティストとステージを共にしてゴリゴリと実力を上げている。世界で今最も注目を集めている日本アーティストです。

デビューの年齢が若かったこともありとは思いますが、本当にドンドン上手くなっていますね。
見ていて笑ってしまうくらいですよ。日本のアイドルグループでデビューの年齢が若いのは珍しいことではないですが、踏んでる場数と場数の質がレベルが違うんでしょうね。
日本の大御所バンドでさえ憧れて同じステージに立ちたいと思って立てないような人達に囲まれて音楽やってればもうね。

伝説の大物バンドの写真は沢山UPされていますが、これ誰?って言う人も結構いると思いここで紹介させてもらいます。
BABYMETALをきっかけにメタルを聞き始めた人は是非聞いてもらいたいですね。
もとから知ってる人も、いやぁ老けたよなぁ、とか 何でこの人老けないんだろうなぁ、なんて思って見てもらえれば嬉しいです。

Judas Priest【ジューダスプリースト】

ウェンブリーでBABYMETALと共演したことは皆さんご存知でしょう。
共演ってこのバンドかよ!古いわ!と突っ込みを入れた人も沢山いるでしょう。
1960年代から活動しているバンドですからね、知らない人も結構いたんではないでしょうか。

ウェンブリーで披露された「ペインキラー」は1990年に発表されたものです。
この古臭くてかっこいい感じが大好きです。

 

お勧めのアルバム

Slipknot【スリップノット】

割と新しめのバンドです。新しいと言ってもJudas Priestに比べればですね。
1999年のファーストアルバムから一気に人気が出たモンスターバンド、メンバー8人全員ホラーな仮面をかぶっていることもありかなりインパクトのあるバンドです。
もうvo:コリィのクリーンとデスの使い分けが気持ちよく、割と最近のバンドと言うこともあり、メタル初心者にも聞きやすいと思います。

コリィもインタビューで息子の影響でBABYMETALのファンになったと答えていましたね。

 

お勧めのアルバム

Slayer【スレイヤー】

スラッシュメタルと言えばスレイヤーというイメージが何故は私の中では強くあります。
スラッシュメタル=スレイヤー スレイヤー=スラッシュメタルみたいな感じです。

元祖スラッシュメタルの伝説級のバンドです。1980年代から活動を行っている超大御所ですね。
リフものが好きな人には是非とも進めたいバンドですね。この人たち老けたけど、あんまり老けないですよね。

 

お勧めのアルバム

Deftones【デフトーンズ】

「ヘヴィ・ロック界のレディオヘッド」と呼ばれているデフトーンズ。
メタルバンドではありますが、独自のジャンルを持っており実際メタルなのかと入れるとちょっと微妙です。
普段メタルを聞き慣れていない人でも聞きやすく、綺麗なメロディラインにバックの重たい音が非常にマッチしてカッコイイです。

1990年代からの活動しており、こちらも結構新しめですね。
メタル聞いていたいけどデス声はちょっと苦手と言う人は是非聞いてみて下さい。綺麗なメロディとデス声の緩急にハマれると思います。

お勧めのアルバム

DragonForce【ドラゴンフォース】

紹介は必要ですか?まぁ、いちおね。
Road of Resistance」を作っちゃった人達です。
ドラゴンフォースを知っている人からしたら「Road of Resistance」を始めて聞いた時に絶対思ったことがあるはず!

これまんまDragonForceじゃん!

「Road of Resistance」が好きなら確実にハマるでしょう。
スピメタの王道です。

 

お勧めのアルバム

Limp Bizkit【リンプ ビズキッド】

メタルか?いや、メタルではないと思います。
ミクスチャーなんですかね。メタル要素とヒップホップ要素が強く。
メロディラインと言うよりもラップです。デス声というよりもラップですね。
メインに売れていたのが2000年代とういうこともあり、聴きやすくかっこいいです。
普段ゴリゴリのメタルと聞いている人からすると若干物足りないかもしれませんが、普通にカッコいいです。

ヒップホップ畑から来た人は是非聞いてみて下さい!

 

お勧めのアルバム

Guns N' Roses【ガンズ・アンド・ローゼズ

言わずと知れた伝説のバンド。
あまりメタルを聞かない人でも名前くらいは聞いたことあるじゃないですか?
メタルというよりもロックですね。アクセルの印象的な声は好き嫌いは分かれそうですね。

ここ最近になってまた活動を再開してます。アクセルも全盛期の時に比べれば衰えてしまったなと少し残念ではありますが、好きなバンドがまた活動を続けてくれるのは非常に嬉しいですね。

 

超名盤

Trivium【トリヴィアム

ここまで紹介してきたバンドの中では一番新しいですかね。
新しいと言っても2000年結成ですけどね。
ここまで紹介してきたバンドだと音源が古すぎて音質的に聞きにくい曲もあったかもしれませんが、Triviumは新しいだけあって音質的にも優しいです。
重い音に綺麗なメロディラインが特徴です。マシューの特徴的な声が私は大好きですね。
王道のメタルバンドの作ってきた歴史を次に確りと繋げるようなバンド、昔の古臭さが抜けて新王道ベビィメタルって感じのバンドです。

 

お勧めのアルバム

Ariana Grande【アリアナグランデ】

バンドではないですね。
番外編ということで…。

 

Marilyn Manson【マリリン・マンソン】

写真だと本当に誰だかわからない人No,1です。
パッと見でマンソンだと分かった人はすごいと思います。マリリンマンソンも説明不要なくらいの知名度がありますね。
割と新しめではありますが、その謎のカリスマ性で一気に有名になりました。
曲を聞けば、いやリズムでその曲が「あ、マリリンマンソンか」と分かってしまうくらい自分の色が確りとして独自のかっこよさがあります。
逆に色が強すぎて同じ曲に聞こえてしまうのが残念な部分です。

お勧めのアルバム

METALLICA【メタリカ】

私のメタルの原点です。
1980年代から活動を続け最近も新しいアルバムをリリースしましたね。
だれが何と言おうとこれが私の音楽のスタート地点なんです。
リフものだったらとりあえずメタリカ聞いておけばいいです。

いずれBABYMETALとコラボしてくれるのをただ待ち望んでいます。
カークとりあえずその手をどけろ!とだけ言っておきたい。

NEWアルバム

 

Butcher Babies 【ブッチャー・ベイビーズ】

アメリカのアイドルバンドです。
はい、嘘です。ロサンゼルス出身のヘビィメタルバンドです。
ここまで紹介してきたバンドでは初の女性ボーカルバンド、しかもツインボーカルです。(アリアナグランデはバンドじゃないよ)
超美人のツインボーカルで、二人いるってことはどっちかクリーンでどっちかデスなんでしょ?と思うかもしれませんが、やったぜ両方デスです。
ゴリゴリのデスメタルでかなりカッコいいです。女性でツインと言うのも新しいですね。

igniterのMVにBABYMETALと一緒に写真を撮影している画像が映り込んでます。仲良しらしいですね。

 

お勧めのアルバム

Queen【クイーン】

このおじいちゃんがだれか分かりますか?ブライアン・メイです。
Queenと言えばもう知らない人はいないでしょう。全世界での超ビックアーティストです。
ここまで紹介をざっくりと省いてきたアーティストはいますが、Queenに関してこそ何も語ることはありません。
もし、万が一知らない人いるのならば、絶対に聴いてほしい。Queen知らないとか悲しすぎます。人生損してるといっても過言ではない!

神曲のみ

Lady GaGa【レディー・ガガ】

Radio Ga Gaがないよ!Lady GaGaだよ!

ガガ様の前座を務めたこともありBABYMETALの知名度も一気に上がりましたね。
BABYMETALのライブを見てノリノリのガガ様の動画がどっかに上がってたのを思い出します。
世界にBABYMETALを更に広げてくれてありがとうございますの意味を込めて載せるぜ!

 

 Red Hot Chili Peppers【レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

フリーを見ると相変わらずだなぁと思ってしまう今日この頃、外見だけ老けていっている感じしかしない!
2016年にBABYMETALがレッチリの前座として一緒にツアー回りましたね。ジャンルとしては全然違うんですけどね。
ツアーの中ギミチョコで共演して、レッチリメンバーが神バンドに紛れて白塗りで登場してましたね。
レッチリも1980年代から活動しており長い歴史があります。
初期の頃は本当にカッコいい曲が多く知らない人は是非聞いてみてほしいです。

名盤

まとめ

如何でしたでしょうか?
これだけの大物と一緒にライブをして今後のBABYMETALが本当に楽しみです。
全年代から人気のあり、昔メタルを聞いていた人達がまた音楽を聴き始めたり楽器を始めたりなんて嬉しい話もありますね。
古き良きバンドは無数にあります、ここに挙げたのは極々少数です。
BABYMETALに影響を受けてメタルってカッコイイと思った人が是非メタルを聞いて広めてほしいです!
BABYMETALは唯一無二です。
はっきり言って似ているバンドはありません。
これからの日本でこういったガチなバンドがもっと増えてほしいですね。

-音楽

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.