「ボイストレーニング」 一覧

no image

声の雑記

声質が変わる方法はなくはない!声質はどうして人によってちがうの?

2016/02/07  

声質の違い 声質は人によって違います。 同じような声の人がいても同じ声の人といのはほとんど存在しないと思います。 声質=声帯の厚み+体のつくり(主に顔) 顔が似ている人は声も少し似ていたりしますよね、 ...

デスボイスの出し方

シャウト 発声

【デスボイスの出し方】喉に負荷のないデスボイスの出し方/グロウル/スクリーム

2016/02/05  

デスボイスを出したい! でも出し方がわからないという方に、少しでもデスボイスのコツを掴めるように解説していきます。 デスボイス、スクリーム自体が日本ではあまり需要がないため、日本でのオリコンチャートな ...

違い?、わからない、クエスチョン、?、疑問

声の雑記

ボイトレ講師や記事によって内容が違うのは何故か?何が正しいのか?

2016/02/05  

違いは何? 言っていることが違う、言い回しが違うなど、記事によっていろんないわれを受けている発声です。 素人目線でみてもどれが正解なのかなんてわかりませんよね。 ただこれってネット上だけの話ではないん ...

no image

声の雑記

何故?家、お風呂だと上手く歌えるのに、カラオケだと上手く歌えない

2016/02/04  

場所によって歌いやすさが違う?なんで? 家のお風呂場とかだと上手く歌えたけど、カラオケ行くと上手く歌えないことってありますよね。 この場合実際に違うの、歌いやすさが違うのではなく聞こえ方が違うからうま ...

発声

エッジボイスの出し方と効果【声帯閉鎖を学ぶと高い声が楽に出せる】

2016/02/04  

 エッジボイスとは エッジボイスは声帯を閉じている状態です。 厳密に言うのであれば声帯が閉じている状態に息がギリギリ通っている状態の声のことを言います。 海外ではボーカルフライなどと呼ばれることがあり ...

タバコ、害、喉、タバコの煙、煙

声の雑記

ほんとに歌にタバコは良くないの?タバコと歌の関係

2016/02/04  

タバコと歌の関係 プロの方でも、タバコを吸っている人もいます。 タバコは歌以前に体に悪いですからね。 タバコに負けない強い喉を作る必要もあります、そのためにタバコを吸って耐性があったほうがいい!と言う ...

発声

無駄な力を抜くことにより楽に声を出し歌うことが出来る!楽に歌え!

2016/02/04  

脱力の重要性 力を抜いて歌うことそれは非常に重要なことです。 緊張して、力んで歌っていては当然すぐ疲れてしまいますし、体を硬くし響きを減らすてしまうことになります。 脱力は違うとい人もいますがそれも間 ...

声の雑記

歌うこととはイメージすることである!イメージない練習は上達しない

2016/02/03  

歌とは感覚的な演奏方法である 何故歌うことは感覚的なのかというと、目で見えないからです。 人間の体以外の楽器を使った演奏の場合、操作を目で見ることができ、何をどうすればどういう音がでるのか、今の状態か ...

発声

ハミングによる共鳴増幅、鼻腔、口腔共鳴感覚を鍛えよう

2016/02/03  

  ハミングは共鳴の増幅のための最高の方法である ハミングのメリット 喉に力が入りにくい 喉を開く練習にも最適 顔全体に共鳴しやすい、響いている部分の感じ取りやす エッジボイスと併せておこう ...

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.