「発声」 一覧

お勧め人気記事

1

英語の発声と歌の発声 海外の人は歌が上手い! そんなイメージを多くの人が持っています。 これは間違いではありませんが、海外の人だから歌が上手いのではなく英語を母国語に持つ人は歌が上手いんです。 ここで ...

歌、音痴 2

音痴は治ります。 先天的な音痴なんてことも言われていますが、大体の人はそれに当てはまりません。 片耳が聞こえない、とか耳に何かしらの障害があったりする人は当てはまるかもしれませんが、そうではない場合の ...

カラオケ 3

先日、友人に歌を教えてほしいと言われて、多少レクチャーしたんです。 実際にはちょっと教えて後は教材をお勧めして終わったんですが、私としては面白い話を聞いたのでちょっと記事にしたいと思います。 歌が上手 ...

家で出来る独学ボイトレ教材の勧め 4

自宅でも基礎から学ぶことが出来る 時間がなくてボイストレーニングに通えない 年齢的にボイストレーニングに通うのはちょっと,,, 月謝が高くて継続して通えない 何を練習すれば良いのか分からない こっそり ...

ミックスボイスの出し方、仕組み 5

高音域を出すためにはミックボイス必須ですね。 最近のJ-POPも音域が広がり地声だけではまず歌えないような曲が増えています。 ミックボイスを出す前にミックスボイスはどういう仕組みで出ているのかを知って ...

6

歌が上手いことはステータス 歌と言うのは歌いたいから歌う人もいれば、歌いたくなくても歌わなければいけないことって結構ありますよね。 飲み会の二次会などでは特にカラオケに行く機会が多いんではないですか? ...

ビューティーボイストレーナー、ボイトレグッズ、ボイトレ器具、ボイトレ、発声練習、喉を開く、腹式呼吸、 7

ビューティーボイストレーナー 喉を開く、腹式呼吸の強化を同時に行うことが出来ます。 綺麗な歌声を作る為には 喉を開き響きを増幅させる 喉ではなく、お腹から息を吐き声を増幅させる この2点は非常に重要で ...

歌が上手くなる方法 8

歌が上手くなる方法:歌声症状診断 歌い始めた時からの癖などで全員がスタートラインが違います。 何もしなくても上手い人も当然いますし、逆もあります。自分の今の現状を見ていきましょう。 【喉締め、張り上げ ...

カラオケ 9

カラオケで歌うだけで痩せるは嘘? カラオケで歌えばそれだけでダイエット効果があるなんて話があります。 結論から言うと、目に見えては効果が分かりにくいけど痩せます。 カラオケでは歌った後に消費カロリーが ...

10

歌の為の腹式呼吸とは てな感じですね。 息をお腹で支えるなんて言われ方をするのもこれが理由です。 お腹で支えないと、ただ息が漏れてしまう、沢山息を使いたくても調整が出来ません。 このあたりの理由から腹 ...

鼻腔、口腔、 11

鼻腔共鳴とは何か? 鼻腔共鳴とは鼻腔と呼ばれれる場所に声を当て共鳴を得ることを言います。厳密に言うば声帯の振動を空気や骨を伝わり鼻周辺に共鳴します。 解釈が人によって異なりますが「鼻腔に息を流す」「硬 ...

mix 発声

高音域で声質が硬くなる、細くなってしまう原因と改善策【歌の発声】

2018/10/30  

高音域は出る、出るけども声が高くなったり細くなったりと自分の出したい声が出せないって人は沢山います。 今回はたまたまそういった質問を頂いたので、良い機会なので記事に纏めました。 高音域が硬く、細くなる ...

口の開き方

発声

口の開き方だけで声の響きが増す/喉が開けない人が知らないこと

2018/10/02  

口の開き方 「喉を開く」と言う言葉は割と聞いたことがあると思います。 簡単に言えば口の中の空間を広げて響きを増やすましょうってことですね。 顎を開くとは、口の開け方にあります。 口の開け方は意外とスル ...

大きな声、声量、音量

発声

【歌声】張り上げ発声を治して楽に歌えば高音も綺麗に楽に歌える

2017/04/27  

張り上げとは 張り上げとは息の力で強引に声を出そうとしている状態です。 多くの人は高音域を張り上げて出そうとしてしまいます。 音が高くなれば息の量が多くなってしまいがちですが、これは大きな間違いです。 ...

no image

声の雑記 発声

歌が上手くなるために一番大事なことを多分君は知らない

2016/12/08  

上手く歌うために 一番大事なことはバランスです。 目に見えない器官をバランス良く使うことが上手く歌うために最も大事です。 多くの人が頭を抱える分です、見えない上に、神経が通っていないく感覚を感じること ...

胸、胸を開く、

発声

胸を開き共鳴させる、胸を開いて歌ことを姿勢を改善し声質を良くする

2016/11/13  

胸を開く、とは 胸を開くということは共鳴する空間を広げるということ、喉を開くことと同じような意味合いです。 さらに胸を開くことで姿勢を改善し、息の通りを良くし顔周辺の共鳴をさらに増幅することが出来ます ...

カラオケ、歌

発声

【音程、ピッチ感】音感の鍛え方

2016/10/27  

音感とは 絶対音感、相対音感など皆さん聞いことはありませんか? これはどちらも生まれ持ったものではありません。 絶対音感とは 幼少期から楽器などをやっており、音感が体に染みついている人です。 他の音と ...

no image

mix 発声

【声が裏返る理由】高音域を綺麗に出すためには裏返りは重要

2016/10/09  

声が裏返るとは 歌っている時、話している時突然声が裏返る、いきなり裏声に切り替わってしまうことありますよね。   「声が裏返る」とは、音程が高くなったり、息の量に耐え切れず声帯閉鎖が弱まり、 ...

大きな声、声量、音量

ボイストレーニング 発声

歌う時の声量は音量ではない【小声で響かせて小さく歌う】

2016/07/29  

歌う時の声の大きさ オーディオなんかの音量とは単純に音の大きさですが、歌う時の声量は声の大きさではありません。 正確には共鳴量、どれくらい響くかが音量という意味で考えてもらって結構です。 大きい声かつ ...

ミドルボイス、ミックスボイス、ミドルボイス違い、発声、ボイトレ

mix 発声

ミドルボイスとは?【ミックスボイスとの違い】

2016/06/25  

ミドルボイスとは? ミドルボイスは人によって認識が少し違います。ミックスボイスと混合して考えてしまっている人も多いみたいです。 チェストボイスでも説明しましたが、ミドルボイスは声域、声質などで使われま ...

チェスト 発声

チェストボイスの出し方、仕組み/チェストボイスが発声の基礎

2016/06/24  

チェストボイスの仕組み 前回も説明しましたが、チェストボイスとは地声、喋り声に響きを加えたもので、チェスボイスは最初に習得する発声法でもあります。 仕組みとしては、声帯が閉じており、そこに息を流し声帯 ...

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.