声の雑記

日本でメタルが売れない理由を考えてみた

更新日:

何故メタルは日本になじまないのか?

はっきり言ってわかりません。

でも何故かメタルは受け入れられない音楽みたいな感じになっているんですよね。

受け入れられないっていうか聞く機会がないから嫌だから聞かないというよりも知らないって人の方が圧倒的に多いんじゃないですかね。

これって日本ではって感じで世界的にはメタルは知名度そこそこあるんですよね、それが謎です。
日本ではメタルの知名度低いのにデーモン閣下の知名度は高いんですよね。

メタルって確かに人を選ぶ音楽だとは思います、好きな人はメタルしか聞かないメタル以外いけない体になりがちです。わかります、なんか物足りない感じがしてしまうんです。

そしてメタルってめちゃくちゃ幅が広い、メタルの世界が広すぎる入ると抜けられなくなる!
広いから最初自分にあったメタルを探すのが難しい!だから入りにくい!これか?
これが原因なのかもしれません。

BABYMETALが売れたのはアイドル的な側面が確かに強い、アイドルが好きな人とメタルが好きな人を両方を取り込んだ新しい形ってのが強みだと思ってる。

今の日本にアイドルは数多く存在しているがあそこまでガチでメタルなアイドルはそうそういなかったんでしょうね。もしBABYMETALがアイドル的な面がなければ売れなかったとさえ思う。

逆にメタル親父たちがアイドル路線に流れていっている感じもあり、何か共通するものが感じられた。
アイドルも、メタルもアーティストを信奉するようなイメージがある、そういった面では上手くハマったんだなと思う。

でもBABYMETALは売れたがそれ以降はいまいち続かない、日本の場合はメタルと言うよりもスクリーモとかのバンドが多いがそっちもスポットが浴びたりはしなかった。結局今回のBABYMETALブームはBABYMETALが売れただけで、そこから音楽シーンにはあまり影響を与えなかったというのが残念でならない。

好きなアーティストが売れて欲しいと思う気持ちがあるが、その音楽やってたら売れないよねー、でもその音楽やってなかったら聞かないけどねーってなんかとても難しい。
だからこそこれからメタル方面が流行ってくれるととても嬉しい。

メタルはやるのもハードルが高い

これは理由は単純です。
難しいから、そうJ-POPとかと比べると限りなく難しいです。更に楽器などのハードルが高い!
コピーバンドやろうぜってツインペダル、7弦必須、、無理だね。みたいな流れがある、だからスキル以前にハードルが高い!

その分メタルやってる人は演奏技術がそこそこ高いイメージがある。
楽器やっててアジカン好きって人とドリームシアター好きって人だったら絶対後者の方が上手いだろ!って思う偏見を私は持っています。

その分そのハードルを越えると確実にレベルが高くなる。
ピロピロ好きじゃないギタリストとかいないでしょ、ピロピロしないで何で自己満するのかと聞きたいね。

-声の雑記

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.