ミックスボイスの練習方法【鼻腔の響きで声を厚くする】

投稿日:

ミックボイスの練習

ミックスボイスに必要なことを同時に練習することが出来る方法を紹介します。

それはエッジボイスを出すことです。

エッジボイスが分からない人は↓

エッジボイスの出し方と効果【声帯閉鎖を学ぶと高い声が楽に出せる】

Contents エッジボイスとはエッジボイスの出し方すぐに出せるようにする、どんな音でも出せるようにするエッジボイスの効果エッジボイスと息と音程の関係声帯閉鎖は常に一定ではない完全に閉じている時の感 ...

続きを見る

エッジボイスを鼻息で出し鼻で共鳴を作ります。
エッジボイスの振動は声帯で出ているので音の発生する場所は当然変わりません。

ハミングで「ん」を鼻で強く共鳴させます。
この状態をエッジボイスに移行していきます、これが出来ていないとまず鼻腔での共鳴が弱いためミックスボイスぽいものを出せても響かず弱いミックスボイスになってしまいます。
大事なのはエッジボイスが鼻で共鳴していることです。

この時に喉を確りと開くこと、軟口蓋に音を当てることを意識しましょう。
喉声になっていると声は響きません。

これを地声と裏声両方で出来るようになりましょう。

 

鼻腔共鳴に悩む人

ミックスボイスを出したいけど鼻で響かないから地声のようにならない人は多数います。

先に説明した練習を行うことでまず鼻腔共鳴を身に着けることが出来ます。
それと合わせてエッジボイスで行うことにより声帯閉鎖の感覚も身に着けることが出来てしまいます。

更に、ハミングで行うことにより力みを最小に抑えることが出来るため変な癖がつかない為とても良い練習方法です。

まずこの状態で練習し、その後口を開けて同じことが出来るようにしましょう。
口を開けることにより鼻腔への共鳴が弱くなりやすくなりますが、確りと維持できるようにしましょう。

 

-mix

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.