【PassCode】小さい可愛いアイドルがスクリームをやる時代が来た!

更新日:

PassCode

 

PassCode

みなさんPassCodeって知っていましたか?

知っている人からしたらかなり今更ではあります。私は最近の音楽には疎く最近知りました。私はここでデスボイスの出し方なんて記事を書いたりしていますが、こういった新しめのジャンルは大好きです。

アイドルグループと言うと私の中で若干抵抗があったりしましたが、PassCodeは違いましたね。
Babymetalよりもエモ、スクリームよりですね、ベガスがプロデュースしてる?みたいな感じです。

たぶんBabymetalの影響で最近こういったメタルコアや、ラウド系を取り入れているアイドルが増えているみたいです。
そういう傾向自体は知っていましたが、大体の場合デスボイス、スクリームは別取りというかコーラスみたいな扱いになっておりメンバーが出しているわけではない場合が多いです。

大体口パクですね。

私がこのPassCodeで驚いたのが、メンバーが普通に出していたからです。
出せることによる驚きよりも、アイドルこれやっていいんだって驚きですね。

 

発声に見た目は関係ない


日本では特にグロウル、スクリームってあまり耳にする機会もありません。
聞くことに抵抗がある人も多いんではないでしょうか。

そういう人にスクリームとかに興味を持って欲しいと前から思っていましたが、こういったPassCodeのようなアイドルの影響で自分でも出来るかもと思ってくれる人がいるはず!

スクリーム、グロウルが絶対に出せない人なんて殆どいません。
それこそ、体格、年齢、性別なんて関係ありません。

気になってちょっと調べたところ、PassCodeに入ったころは出せなかったそうです。
誰かに教わったわけではなく、なんか叫んでたら出るようになった、みたいなことが書いてありました。

聞いている限りだと無理に出している感じはないので大丈夫だと思いますが、喉には負担かけないようにしてほしいですね。

デスボイスの出し方
【デスボイスの出し方】喉に負荷のないデスボイスの出し方/グロウル/スクリーム

デスボイスを出したい! でも出し方がわからないという方に、少しでもデスボイスのコツを掴めるように解説していきます。 デスボイス、スクリーム自体が日本ではあまり需要がないため、日本でのオリコンチャートな ...

続きを見る

MY FIRST STORY
喉を傷めないフライスクリームの出し方【OneOkRock/Coldrain/MyFirstStory】

以前もデスボイスの出し方の記事を書きましたが今回はフライスクリームのみ単体で出し方をまとめました。 以前の記事はこちら↓ Contentsフライスクリームとはフライスクリームの仕組み番外編【マキシマム ...

続きを見る

アイドルに否定的な理由

私はあまりアイドルというものが好きではありません。

日本の音楽といえばアイドルが多いイメージがあります。
アイドルは容姿で売っているイメージが強いためあまり楽曲を聞く気が起きませんでした。

見た目以外に個性がない、なのに音楽をやっていることに対して否定的でした。
上手い、下手ではなくて表現が面白くないってのが一番ですかね。

可愛い、カッコイイだけならモデルでいいって思ってしまうんですよね。
でも、その方が売れるから音楽もやらせようとかって事務所の方針ももちろん分かります。

分かった上で否定的なんです。
ですが、BabymetalやPassCodeなどアイドルの括りにあって個性的な面白いことしている人は大好きですね。

日本の音楽も個性派がもっと出てくると面白いですね。passcodには是非頑張ってほしい!応援してます。

意外性が良い

アイドルを否定するみたいな発言をしましたが、これはアイドルだからいいんです。

なんか矛盾したようなことを言っていますが、意外性なんです。

butcher babies

butcher babiesってバンドですが、女性ツインボーカルでゴリゴリ叫んでます。

これはこれで好きなんですが、意外性はないですよね。見た目で判断するな!といっても見た目は一番わかり易く自分の印象を相手に伝えます。

PassCode

これは完全にアイドルですね。

もはや見た目でアイドルだなと思ってしまいます。
だからこそ否定的なイメージを持ったまま楽曲を聞いたからこそ完全にやられたんだと思います。

意外性が面白いんです、butcher babiesがデスボイス、スクリーム出しても普通のように感じてしまう。
これからもこういった意外性をもった人が沢山出てくると良いです!

-声の雑記

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.