ONE OK ROCKのTakaの様な高音シャウトの出し方【初心者必見】

以前もデスボイスの出し方の記事を書きましたが今回はフライスクリームのみ単体で出し方をまとめました。

以前の記事はこちら↓

デスボイスの出し方
【デスボイスの出し方】喉に負荷のないデスボイスの出し方/グロウル/スクリーム

デスボイスを出したい! でも出し方がわからないという方に、少しでもデスボイスのコツを掴めるように解説していきます。 デスボイス、スクリーム自体が日本ではあまり需要がないため、日本でのオリコンチャートな ...

続きを見る

フライスクリームとは

フライスクリームとは別名スクリーチとも呼ばれています。
日本で売れているアーティストで使っているバンドは実際あんまりありません。

しいて上げるのであれば、

この編ですかね。兄弟そろってと言う感じですが、ある程度知名度のあるバンドだとこの辺なんだと思います。
だた使っていると言ってもそこまでガッツリは使っていませんね。歌いまわしの一環として少し歪みを混ぜている感じです。

個人的には日本でと言えばcoldrainですね。
グロウルとフライスクリームが入り混じっている感じですね。音域的にも高めであり、グロウルとフライスクリームの切り替えが若干割りにくいですかね?

フライスクリームの仕組み

まず簡単に説明をすると、裏声で声帯を確りと閉じ息を過量に吐き歪みを作ったものがフライスクリームです。
グロウルとは出し方が異なります。

フライスクリームの基本の声になるのは地声ではなく裏声です。
ミックスボイスって聞いたことあると思いますが、これに近いです。

少しミックスボイスの仕組みの話をします。

裏声を出し、声帯を引っ張り伸ばします。(輪状甲状筋)その状態で声帯と閉じて地声と同じように響きのある声へと移行します。(甲状披裂筋)
この引っ張って、閉じる、このバランスが上手く取れた時にミックスボイスを出すことが出来ます。

ミックスボイスの状態にエッジボイス【歪み】を加えた物がフライスクリームとなるわけです。
MyFirstStoryなど聞いてもられば分かると思いますが、明らかにミックスボイスから移行していますよね。
移行しているというよりも、ミックボイスにエッジが混ざってそのままフライスクリームにいってます。これが出し方のヒントともなります。

番外編【マキシマムザホルモン】

上記で書いたように裏声で声帯を閉じ過度に息を吐いたものがフライスクリームですが、これをグロウルの状態つまり裏声で声帯を若干開き歪みを使った状態での発声、たぶんグロウルに属すると思うんですが厳密な呼び名は分かりませんが、これはマキシマムザホルモンのダイスケはんが使っているようなデスボイスになります。

フライスクリームとどっちが簡単かと言われると、、、難しいです。
答えるのが難しいです。私の場合はフライスクリームの方が出しやすいですかね。慣れの問題かもしれません。

マキシマムザホルモン
【マキシマムザホルモン】ダイスケはんのデスボ/スクリームの方法

マキシマムザホルモン マキシマムザホルモンのキャーキャーうるさい方のダイスケはんのデスボイスについて解説していきます。 日本ではデスボイスを使うことでは一番と言っていいほど有名なバンドだと思います。 ...

続きを見る

 

フライスクリームの出し方

出すための手順を踏んでいきしょう。
もし出来ている場合は飛ばして構いません。

注意点:

フライスクリームは喉が痛くなりません。ですが間違った発声を行ってしまうと喉を傷めてしまう可能性があります。
辛くもありません。喉に対して、辛い、痛いなんてことを感じたらまず出し方間違っています。すぐやめましょう。
無理はしない!無理して出てもそれは間違ってます!自己責任でお願いします!

フライスクリーム 練習①

強い裏声を出せるようになる。
強い裏声とは息漏れの少ない裏声です。ミックスボイスを練習したことのある人であれば、ここは飛ばしても大丈夫だと思います。
少なくとも裏声で20秒程度はロングトーン出来るようになりましょう。

練習としては裏声を出すこと!です。
この時に「強い」は「力」だと勘違いしないようにしてください。力んでしまうと裏声が上手く出せません。力を抜いて息は漏れていても構いません。
まず裏声を普通に出せるようになりましょ。

フライスクリーム 練習②

裏声でエッジボイスを出す。
この裏声に歪みを加えていきます。地声でエッジボイスを出してまずエッジボイスの感覚を覚えましょう。
ここでのポイントは3つです。

・力を絶対に入れない【力まない】
・ハミングの状態で練習する
・鼻腔への響きを感じる【鼻腔共鳴】

この3点をやっていきましょう。

コツとしては裏声で声を出している時に声帯で息を止めましょう。
声帯がしまる感覚を感じられると思います、この声帯が締まる感覚を感じつつ、裏声⇒声帯閉じる⇒裏声と続けて出していきましょう。
声帯閉じた後に裏声を出した時にプツプツとしたエッジボイスのらしき音が出始めると思います。この響きを鼻腔に響かせるつもりで出していきましょう。
鼻腔に響きを集めにくい場合は、軟口蓋近辺にブツブツした響きが集まるように意識しましょう。
音は「ナ」で出すイメージです。ナ行は鼻に響きやすいため鼻腔での共鳴を感じやすくなります。

フライスクリーム 練習③

エッジボイスの歪みを保ったまま声を出しましょう。
ここで息を多く、強くは吐きすぎると声帯が息で開いてしまい歪が消えてしまいます。

息の量はため息程度で良いです。
この状態で「ナ行・な・に・ぬ・ね・の」を発音できるように練習しましょう。
ここまでくれば、後は歌に混ぜるだけです。

歌に歪みをミックスする

歌に歪みをミックスしていきます。
歌っている時に声帯を調整して、歪みを作ります。音源としてはやはりMyFirstStoryが分かりやすいかと思います。上の動画で1:53らへんのロングトーンの最後はエッジが混じっています。
歪と言うほどではありませんが、若干エッジ交じりで抜けています。この感じをマネします。ここでグロウルに抜けるか、フライスクリームに抜けるかは自分の感覚次第ですが、まずはエッジを作ることを意識しましょう。

日本人のスクリームは微妙?

批判している人もいますが、これって声質の問題です。
薄いなんて言う人もいますが、薄く作っているのか?それとも薄くなってしまっているのか?この辺で結構違いますよね。
元の声質にもかなり影響しますが、声質自体もある程度調整することが出来ます。響きを抑えれば片目で薄い声になり、響きを確りと作れば厚めの声になります。
スクリームに限らず、グロウルもそうです。日本人だからと言うよりも、聴く人の好みで日本人だと薄く感じるというだけだと思いますけどね。

何よりも日本で海外のガチデスメタルバンドのスクリームが受け入れられるんですか?って感じもありますよね。
受け入れられていないから日本ではデスメタルというジャンルがかなりマイナーなんだと思いますよ。

su-metal
【BABYMETAL】su-metalの歌唱力がチョーヤバい件について

ヤバ!超上手くなっている 可愛い! 歌の上達速度がヤバイ!桜学院時代から考えればかなり若い時から歌をやっいることは確かにある、が!である。 日本人アイドルで小学生からとか中学生からデビューしてなんてこ ...

続きを見る

声帯のコントロールを学ぶ

声帯のコントロール、ストレッチや強化を一番分かりやすく身に着けることが出来る教材があります。

声帯の感覚は掴んでしまえば手を動かすのと同じくらい簡単に出来ますが、その感覚をつかむことが出来なければ何年もかかる場合もあります。
すぐに声帯を自由に扱えるようになりたい人とは是非!

通常23800円が今だけ!今だけDL版を購入してくれた方!
ダウンロード版であればクレジット決済でいますぐ手に入れることが出来ます。

23,800円→16,800円

公式サイト⇒高音域ボイストーニング

家で出来る独学ボイトレ教材の勧め

”JAYE公山氏”の自宅でこっそりさらっと上達できる高音ボイトレ教材

Contents1 自宅でも基礎から学ぶことが出来る1.1 何故?独学だと難しいのか?2 自宅でも!独学で正しい発声を学ぶ2.1 『 LOUDNESS 』のボーカル 二井原 実さん推薦2.2 JAYE公山氏のトレーニング内容 自宅でも基礎から学ぶことが出来る 時間がなくてボイストレーニングに通えない 年齢的にボイストレーニングに通うのはちょっと,,, 月謝が高くて継続して通えない 何を練習すれば良いのか分からない こっそり練習したい。歌うのは好きだけど、自分の下手な歌を聞かれたくない。 そんな人が沢山いま ...

ReadMore

鼻腔、口腔、

鼻腔共鳴のコツ・やり方!上顎に共鳴を与え高音域を綺麗に共鳴させる

鼻腔共鳴が出来ることになること響きが大きく広がり、中音域よる上の音域の発声が非常に楽になります。特に大事なことは、息の吐き方です。力んだ状態では響きを殺してしまい鼻腔までは響かせることが出来ません。 鼻腔共鳴の感覚を知る事で正しい発声の感覚を知ることが出来ます、鼻腔共鳴が出来ていれば正しく響きを作れていることが出来ています。 Contents1 鼻腔共鳴とは何か?2 鼻腔共鳴のコツ、やり方2.1 響きを上に持っていく3 共鳴に必要な状態【コツを掴む】3.1 歌いながらでも鼻腔共鳴を感じられる歌い方、コツ3 ...

ReadMore

ミックスボイスの出し方、仕組み

【ミックスボイスの出し方と練習方法】仕組みを理解し高音域を歌う

高音域を出すためにはミックボイス必須ですね。 最近のJ-POPも音域が広がり地声だけではまず歌えないような曲が増えています。 ミックボイスを出す前にミックスボイスはどういう仕組みで出ているのかを知っておきましょう。仕組みを知らないと練習しても何をやっているのか?何がダメなのか分かりません。これを知っているだけで、ミックボイスが出せない時に何が原因なのかを追究しやすくなります。 ポイント ミックスボイスは仕組みと出し方を知らないと絶対に出せない Contents1 ミックボイスの出し方1.1 第一段階 ミッ ...

ReadMore

、腹式呼吸、腹式発声、インナーマッスル、エクササイズ、ボイトレ、発声、喉声

腹式呼吸のやり方!誰でもわかる横隔膜、呼吸法の仕組みと効果

Contents1 腹式呼吸は歌を歌うためには必須1.1 腹式呼吸を勘違いしない1.2  腹式呼吸を体験2 腹式呼吸のやり方 【体験編】3 腹式呼吸のやり方3.1 腹式呼吸が出来ない原因3.2 リラックス3.3 力を入れない3.4 息はお腹で止める4 横隔膜の動きが腹式呼吸に大事な理由 4.1 超簡略化した腹式呼吸の仕組み5 支えとはどういう意味なのか?5.1 実はみんな聞いたことがあること、発声に大事なことが沢山詰まっている!6 腹式呼吸は一つの課題である6.1 腹式呼吸を正しく行える器具6.2 息の吐 ...

ReadMore

疲れない歌い方

力を抜いて歌う方法!脱喉締め!無駄な力を抜いて疲れない声を出す方法!

Contents1 何故 力を抜くのが大切なのか1.1 力を抜く前に力が入ってる場所を確認しよう2 力の抜き方、脱力できている体を覚えましょう。2.1 肩、胸の脱力2.2 喉、首の脱力2.3 舌の脱力2.4 下顎と喉の脱力2.5 姿勢2.6 動くことにより、力を抜く2.7 リップロール3 まとめ 何故 力を抜くのが大切なのか 歌とは人間の体を楽器とし音を出します。 力みは響きを抑え、かつ歌うことによって体をどんどん疲れさせてしまい声も枯れやすくなってしまいます。 まずは歌を歌うための体の状態から作っていき ...

ReadMore

喉を開く方法

【喉を開いて歌う方法】喉声を改善して共鳴、芯のある歌声をゲットしよう!

  Contents1 喉閉めってどんな状態2 喉を開いている状態3 喉を開くための筋肉を鍛える(即効性有)3.1 軟口蓋を上げる3.2 舌根を下げる4 強制的に喉を開く方法5 高音域だと喉締めになる場合5.1 張り上げを治すためには6 喉を開くために歌っている時に意識すること7 >まとめ、注意点 喉閉めってどんな状態 喉締め発声とは喉、首、肩に力が入ってしまい口の中の空間を圧迫している状態のことをいいます。 喉締めで歌っていると、すぐに喉が疲れてしまい、声が枯れやすい、声が固く響きが出な ...

ReadMore

デスボイスの出し方

【デスボイスの出し方】喉に負荷のないデスボイスの出し方/グロウル/スクリーム

デスボイスを出したい! でも出し方がわからないという方に、少しでもデスボイスのコツを掴めるように解説していきます。 デスボイス、スクリーム自体が日本ではあまり需要がないため、日本でのオリコンチャートなどはほとんど聞きませんね。 私はずっと日本在住なので、海外ではどれくらい知名度があるのか需要があるのか分かりませんが、日本では需要がなさ過ぎて出し方をまとめた書籍などもあまりありません。 何より、やる人が少ないため、教えることが出来る人も少ないです。 難しいと思う人は沢山いるかと思いますが、慣れれば高音域を出 ...

ReadMore

-デスボイス・スクリーム, ミックスボイス

Copyright© chemicalvocie.com , 2020 All Rights Reserved.