地声【チェストボイス】

チェストボイスの出し方】響き芯がある正しいチェストボイスの出し方

更新日:

チェストボイスの出し方

チェストボイスとは?

日本語で言うところの地声です。

つまり普段話している時の声と同じではありますが、歌ようの地声というとわかりやすいですかね。

普段のしゃべり声に喉を開き響きを加え、腹式呼吸を行い正しい発声を行った地声が、チェストボイスと言うことになります。

チェストとは、「胸」という意味がありますが、胸に響かせる声という意味でもあります。この辺の用語は人によって捉え方が若干違います。

補足:音域、声区としてチェストボイスと言う言葉を使っている人もいます。

  • 低音 チェスボイス
  • 中音 ミドルボイス
  • 高音 ヘッドボイス

これは響かせる場所によって声質が変わるからです。

  • チェストボイス 胸に響きを集めることで低音(low)の強い太い声になります。
  • ミドルボイス 口腔、鼻腔に響きを集めることで、中音(mid)が強めの声になります。音域としても地声の中音域から高音域で使用します。
  • ヘッドボイス 鼻腔、頭に響きを集めることで高音(hi)の強い声質になります。ミックスボイスや、ヘッドボイスの共鳴として使用します。

そこまで細かいことを気にする必要はありません、大事なのは言葉の意味ではなく声ですからね。

チェストボイスの仕組み

仕組みとしては、声帯が閉じており、そこに息を流し声帯を振動さえてその響きが声になりますが、同時進行で、喉の脱力、喉を開くといったことも出来るようにならないと喋り声以上の声にすることはできません。

普段から歌っていてチェスボイスはできていると思っている人も沢山いると思いますが、ほどんどの人が喉に力が入ってしまっており、喉の空間を上手く使えていません。

今後、裏声やミックスボイスを習得したいと思っている人はこの仕組みを頭に入れておいてください。

お勧め

スマフォで通勤・通学で家でカラオケで動画も教科書もどこでも見れちゃうプロが受けているボイトレが教材

チェストボイスの声帯が閉じている状態

声帯が閉じているといっても完全に閉鎖しているわけではありません。

完全に閉じてしまったら息が通りませんからね、声が出ているということは必ず声帯に隙間があります。

イメージとしては柔らかく閉じているという状態です、息を通せば開いてしまう程度の力で声帯が閉じている状態です。

まず何も練習などしてない状態で、チェストボイスの時に声帯が閉じている人と、少し空いてしまっている人がいます。

声帯が開いてしまっている人

  • 喋っている時に息が多い人
  • 喋っているかすれている人
  • 息が続かなく、すぐに苦しくなってしまう人

これは普段の喋り方がかなり影響します。普段から声帯を閉じて喋っているか、開いているまずはチェックしましょう。

エッジボイスの出し方と効果【声帯閉鎖を学ぶと高い声が楽に出せる】

Contents1  エッジボイスとは2 エッジボイスの出し方2.1 すぐに出せるようにする、どんな音でも出せるようにする3 エッジボイスの効果3.1 エッジボイスと息と音程の関係3.2 声帯閉鎖は常 ...

響きのあるチェストボイス

地声に響きを加えたものがチェストボイスですが、響きを加えるとはどういうことなのかというと、大きく分けると2点あります。

  • 喉を開く
  • 無駄な力を抜く

この二点が非常に重要です。

自然に響きを与えるためには無駄な力を抜き、口の中の空間を開ける必要があります。

共鳴させることはが出来なければチェストボイスとは言えませんが、まずは共鳴しやすい体の状態を身につけましょう。

普段から力を入れて歌を歌っている人は力を入れることが癖になってしまって脱力が一番の難関となっている人が多いです。

腹式呼吸、腹式発声

腹式呼吸、腹式発声と言う言葉は聞いたことあるかと思います。

これはチェスボイスに関わらず、全ての発声の息の使い方の基本となる呼吸法です。

、腹式呼吸、腹式発声、インナーマッスル、エクササイズ、ボイトレ、発声、喉声
腹式呼吸のやり方!誰でもわかる横隔膜、呼吸法の仕組みと効果

Contents1 腹式呼吸は歌を歌うためには必須1.1 腹式呼吸を勘違いしない1.2  腹式呼吸を体験2 腹式呼吸のやり方 【体験編】3 腹式呼吸のやり方3.1 腹式呼吸が出来ない原因3.2 リラッ ...

-地声【チェストボイス】

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.