【イケボは作れる】魅了する歌声、モテ声の作り方【カラオケ上達】

更新日:

カラオケ

魅了する声とは

相手を魅了する声とはどんな声でしょうか。

響きがあり、芯のある聞いていて心地よい声です。
これは誰でも出すことが出来ます。つまりイケボは作れるんです。

元の地声の声質は当然影響しますが、多くの人はただ喋っているだけであって声を作ることが出来ていません。

魅了する声を持つ芸能人

男性の場合

  • 低く渋い声
  • 柔らかい声

    ・福山雅治 ・竹中直人 とか

女性の場合

  • 可愛らしい声
  • 澄んだ綺麗な声

    ・桐谷美玲 ・綾瀬はるか とか

 

歌声との関係性

歌声になると声がコロっと変わる。
これが日本人であれば普通です。声が変わらない人は歌声を出すことが出来ていません。

日本語は口だけで喋ることが出来ます。
良く言う喉声でも普通にしゃべることが出来ます、発音を意識しなくても相手に伝えることが出来ます。

そのため日本語はあまり歌うことには向いていないと言われています。

つまり、日本人は喋っている時と歌っている時は完全に喉の状態が違うんです。
喋る声、歌声っていう区別がここまではっきりとわかるのってもしかすると日本だけかもしれないですね。

海外の人は歌声による変化が少ない理由

例えば英語圏の人達って話声と歌声の差があまりないんです。
普段喋っている言葉の発声が歌声に近いからです。

英語の発音って日本語にはないものが多いですよね。
英語はちゃんと発音しないと伝わらない、そのためには喉を開いていなければ行けなかったらり腹式呼吸が少しは出来ていないと上手く発声することが出来ないからです。

つまり日常的に歌っている状態と近い状態で喋っているため歌声になってもあまり差が出ないんです。
ゴスペルとかオペラになると響きの量がPOPSなんかとは比べ物にならないので流石に差はでますけどね。

モテカラ-異性にモテるカラオケ術-

イケボの作り方

イケボ、モテ声の作り方(喋り声)

まず第一は声帯が正しく閉じていることです。

喋っている時は若干息が漏れています。そのため声帯の振動が弱くなっており、響きが弱いです。そのため喋っている時は歌声の時に比べて厚みがない場合が多いです。

喋り声にこの声帯閉鎖を意識するだけで声は太く、厚みのある声になります。

エッジボイスの出し方と効果【声帯閉鎖を学ぶと高い声が楽に出せる】

Contents エッジボイスとはエッジボイスの出し方すぐに出せるようにする、どんな音でも出せるようにするエッジボイスの効果エッジボイスと息と音程の関係声帯閉鎖は常に一定ではない完全に閉じている時の感 ...

続きを見る

イケボ、モテ声の作り方(歌声)

声帯閉鎖で声帯の振動を増加させ響きを増幅します。
歌を歌う時は更に響きを増加させる必要があります。

これが出来ていないと、ただ大きな声になってしまい聞き苦しい声なってしまいます。

喉を開くことにより響きを増幅することが出来、楽に響きのある大きな声を出すことが出来ます。

喉を開く方法
【喉を開く方法】喉声を改善して響きと芯のある声質をゲットしよう!

Contents歌声の基本は喉を開くこと 喉を開いている状態喉を開いた状態での発声 軟口蓋を上げる舌根を下げるSuperflyの喉の開きがすごい強制的に喉を開く方法これを使えば喉が開けちゃうボイトレア ...

続きを見る

モテ声?カラオケのギャップが良い

これは上で説明した。

普段から喉声でしゃべっている→歌うときは喉を開きちゃんと歌声になっている

この場合、普段の声と歌声とのギャップ、実は声が一番効くそうです。

普段の声とガラッと変わり、綺麗な声を出した時相手に対してインパクトを与えることができます。

何よりも上手い歌とは何で決まるかと言うと声で決まります、もちろん音程、音域もありますがそれは発声、つまり声が一番重要です。
発声が正しくできていないと音程を正しくとることも難しく、音域を広げるのも難しいです。

つまり、喉を開いて歌うことが非常に重要なのです。自然にできている人もいれば、意識しないとできない人もいます。

意識すれば誰にでもできます。
モテカラ-異性にモテるカラオケ術-

アポロシアター
自分の声が嫌い 歌の声質、声色は本当に歌声ですか?

Contents真の歌声とは時間を重ねて声が変わったアーティスト真の歌声を出す方法声の変化プロからの学び 真の歌声とは 多くの人が本当の歌声で歌うことが出来ていません。 日本人の場合特に地声と歌声の出 ...

続きを見る

-声の雑記

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.