声の雑記

ただ歌っていたも歌は上手くならない!上手くなりたいなら学んで歌え

更新日:

上手くいかない、上手くならない、上達しない、悩む、考える

歌っていても上手くならない理由

週○回カラオケ行ってるのに上手くならない!なんて声を耳にしますが、当然ただ歌っていても上手くなりません。

筋トレして腹筋鍛えているに高い声が出ない!これも当然です。

ただ歌っているだけで上手くなるならボイストレーニングなんて必要ないですからね。

高い声が出したいからといってキーの高い曲を歌い続けても意味がありません、何より逆効果です。

間違った発声の仕方で歌い続ければ変な癖がついてしまい、正しい歌い方を学ぶときに癖を抜くのにかなりの時間を要します。

変なフォームで走り続けても足が速くならないのと同じように、正しいフォームを学ぶ必要があります。

正しい知識を持って歌い続ければ、必ず上達します!

練習をする前に、まずは知識を身につけましょう。

感覚だけではいずれ躓きますし応用ができなくなります!歌う回数が多ければいいわけではありません。

沢山歌うことの良いことは正しい歌い方を自然にできるように癖をつけるためです。


鼻腔、口腔、
鼻腔共鳴のコツ・やり方!鼻声に共鳴を与え高音域を綺麗に共鳴させる

Contents1 鼻腔共鳴とは何か?2 鼻腔共鳴のコツ、やり方2.1 鼻腔共鳴が大事な理由2.2 響きにより声の変化2.3 声質の作り方2.4 Su-Metal(Babymetal)の鼻腔共鳴がすご ...

続きを見る

 

-声の雑記

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.