ボイストレーニング!腹式発声を習得するための3つのステップ

更新日:

腹式発声とは一つの事柄ではなくいろんなことができるようになって初めて腹式発声となります。

つまり「腹式発声を習得しよう!」としていきなりできるものではなく、一つ一つステップを超えて初めて得られるものです。

喉の力を抜くこと!

疲れない歌い方
力を抜いて歌う方法!脱喉締め!無駄な力を抜いて疲れない声を出す方法!

Contentsなぜ歌に力みは大敵なのか?自分の状態を確認、力の入りやすい場所力の抜き方、脱力できている体を覚えましょう。肩、胸の脱力喉、首の脱力舌の脱力下顎の脱力姿勢動くことにより、力を抜くリップロ ...

続きを見る

喉を開くこと!

喉を開く方法
【喉を開く方法】喉声を改善して響きと芯のある声質をゲットしよう!

Contents歌声の基本は喉を開くこと 喉を開いている状態喉を開いた状態での発声 軟口蓋を上げる舌根を下げるSuperflyの喉の開きがすごい強制的に喉を開く方法これを使えば喉が開けちゃうボイトレア ...

続きを見る

腹式呼吸であること!

、腹式呼吸、腹式発声、インナーマッスル、エクササイズ、ボイトレ、発声、喉声
腹式呼吸のやり方!誰でもわかる横隔膜、呼吸法の仕組みと効果

Contents腹式呼吸は歌を歌うためには必須腹式呼吸を勘違いしない 腹式呼吸を体験腹式呼吸のやり方 【体験編】腹式呼吸のやり方腹式呼吸が出来ない原因リラックス力を入れない息はお腹で止める横隔膜の動き ...

続きを見る

上記ができるようになって初めて腹式発声が可能になります。

腹式呼吸でお腹で息をコントロールできるようになり、喉の力を抜き、オープンな喉から声が出るこれが腹式発声です。

腹式発声ができることによる素晴らしいこと

まず声の張りが変わります、喉の力が抜け共鳴しやすい状態になっていることにより力んで張り上げている声を出すよりも簡単にかつ楽に響きのあるいい声を出すことができます。

そのうえ腹式呼吸ができていることにより、歌っていて苦しいと感じている人も改善されます。

何よりも歌うための土台となります。

ミックスボイスや、デスボイスは腹式発声などなしでもできますが、まず安定しません。

歌っている声、音程などを安定させることができます。

[ad#ad-2]

安定させ、一定の息を吐けるようにコントロールする

お腹からの息が声に変りそのままどこで劣化することなく口から出てく声です。

自分の出しやすい音域では安定した腹式発声ができていても高音域などに行くとどうしても力が入りやすくなりますがそこは練習です。

まずは出しやすい音域で自然にできるようになることが重要です、意外かもしれませんができている人は何も意識せずともそうなっています。

 

-腹式呼吸

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.