声の雑記

ミックスボイスのためのQ&A 良く見かける疑問に答えてみます。

更新日:

 

 ミックスボイスの出し方は?

ミックスボイスは誰でも出せる?

普通に発声を声を出すことができている人であればだれでも出すことができます。

年齢、性別などは全く問わず人間が普通に備えている声です。

どのくらいの高い音が出せる?

性別だったり、人によって当然違います。

男性であれば、HiC以上は普通に出すことができると思います。

ミックスボイスは地声?裏声?

どちらでもありません。ミックスボイスとは、低音から高音まで音質を変えずに歌うことができる発声方です。

しいて言うのであれば、裏声のように楽に高い声が出せるけど、音質は地声のように厚みのある発声ができます。

感覚としては地声?裏声?

これも人によって違います。裏声と言う人もいれば、地声と言う人もいます。

たぶんですが、ミックスに地声の発声を意識すると声帯の閉鎖が強くなり厚みを得ることができこの感覚としては地声なのでしょう。

高い音になれば感覚としては裏声に近づき、音程によって変わるという感じでしょうか。

 

ミックスボイスには裏声が重要なんでしょ?

そうです。地声が重要ではないということではなく、地声は普段から使用頻度が高くある程度の筋肉を普段から使っていますが、裏声はそうではなく普段使わない分あまり裏声で使用する筋肉は使われません。

裏声で使用する筋肉が重要になるため、裏声の練習が重要と言われています。

細かく言えば裏声で使われている筋肉を鍛えるために裏声を鍛える必要がある。ということです。

張り上げミックスって何?

そのまま張り上げで出しているミックスボイスです。

声帯閉鎖が弱く、息が漏れてしまっている状態で息を過料に使い、声帯に強制的に響きを与えたものが張り上げミックスになります。

この症状の人は声帯の閉鎖感覚を鍛えましょう。

低い声もでる?

地声ほどではありませんが出ます。

ただし低くなるほど輪状甲状筋の筋力が必要になるため、ミックスボイスができたからいきなり出せるものでもありません。

どこから出してる感じ?

喉ちんこらへん?

軟口蓋よりも少しの喉の奥の部分から出している感じです。

喚声点を抱えている人は大体低音域のミックスが出せないため、中音以上でミックスに切り替えようとしている傾向があります。

まず低音ミックスができるようになれば自然とつながります。

むしろミックスを出そうと思わなくても途中からミックスになります、だってミックス高音域を出した方が楽だからと体が勝手身そうしている感覚です。

裏声に裏返るように自然と行きます、歌い続けていれば自分の中でこの辺で勝手に変わるという感覚になってくると思います。

つまり違和感なく切り替わるから喚声点という感覚がありません。

ミックスボイスはどういう感覚?

裏声を出すのと同じ感覚で、何をどうするというより別物です。

裏声とも地声とも違う、第3の声みたいな感じですね。

最後に

書きたいように書いてきましたが、何かほかにも、これは?と言うものがあればコメント頂ければできる範囲で答えていこうと思っています。

少しでも望む声に近づけるように!

 

-声の雑記

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.