「歌ってみた」再生数、マイリス獲得しやすい歌い方

更新日:

 

ニコニコ動画やyoutubeで「歌ってみた」を上げたけど再生数が全く伸びない。

まず最初に言っておきますと、最初はそんなもんですね。

ある程度の数を上げるか、サムネからではなく、SNSからアクセスを稼ぐ方が最初は得策でしょう。

なんてそんな内容のことをではなく、最近の歌い手の方の傾向、どういう声が好まれて再生されているのかなどを語っていきたいと思います。

今の傾向ってどんな傾向?【男性】

ここ最近の歌ってみただけでなく、今のJ-POPでは声質的に細めで高い声のアーティストが売れています。

ただニコニコにおいては別の理由もらいます、ある程度音声を加工するとどうしても音が細くなってしまう、厚みがなくなってしまうという理由です。

つまり、細くてもある程度の厚みをもってレコーディングをし加工した後の段階でどうなるかという話です。

この辺は人それぞれの声質だったり、ミックスの機材環境にもよるので一概には言えません。

 

それにしてもみなさん音域が広いうというか声高いですね。

ボカロの曲だから仕方がない部分ありますが、確実に高音によっていってますね。

ですが、男性の場合大半はミックスなり張り上げでも高音を発声してますね、正しく歌うのあればミックスは必須項目でしょうね、ピッチを下げでもしない限り地声ででる音域ではない曲の方が多いですからね。

逃げ道①

ズルをすることも可能です、ミックスの段階でピッチシフトを使えばある程度の音程をいじることができます、この辺は技量次第ですが、どうしても原曲のまま歌で行きたい!でもあんな高い音でない!なんて人はミックスに力を入れれば結構どうにかなりますよ。私はミックスも含め全体でいいかどうかで聞いてる人間なので、別にその人の歌唱力だけではないと思います。だから他の人にミックスをお願いしたりしてるんでしょうしね。

歌い方は?自分の好きなようにすればいいと思ってる?

プロの場合でも、ほとんどが自分の好きなようにではなく、プロデューサーなりに指摘を受けてある程度制限された中で歌っています。

もし私は制限を設けるのであればこんな感じです。

個性は出さない

好きな曲ではなく、旬の曲を選ぶ

コーラスまでこだわる

自分が聞いてではなく、周りにの判断を優先する

個性は出さない

個性というのは抑えても完全に抑えられるわけではありません。

だからこそ出さないように抑えます、まずは原曲を忠実に歌うように心がけましょう。すでに人気のある人は個性的に歌っている人もいますが、それは周りがそれを個性として受け入れているからです、いきなり個性出しすぎて歌ってしまうとそれは自己満足になってしまいます。それでいいのであればそれでいいと思いますけども、いろんな人に聞いてもらいたいのであれば、まずは平らに行くべきです。

少し入れるとしてもそれは個性が出てしまうのではなく、出そうと思って故意的に使うようにしましょう。

個性を買ってくれる人もいるかもしれませんが、最初少数しか聞いてくれない中でそんな人ばかりではありません。

まずは万人受けするように意識しましょう。

個性が出やすい部分として、

  • しゃくり
  • フォール
  • エッジ
  • 歪み
  • ビブラート

など使いすぎないように意識しましょう。

好きな曲ではなく、旬の曲を選ぶ

好きな曲を歌いたいのはわかりますが、それが今の人気曲とは限りません。

まずは今検索にかかりやすい曲、伸びている曲などをチョイスしましょう、まずは見つけてもらわなければ誰も聞いてくれません。

自分が好きでも相手がそうであるとは限りません、人気があるということはみんなが聞いている証拠でもあります。

コーラスまでこだわる

この辺からは録音機材による部分も多いですが、コーラスまで確りとこだわりましょう。

しつこくならないように、これもまず原曲を完全にマネすることをお勧めします。

まずカラオケなどとは違い、聞き手はその場の空気感などなく客観的に歌を聴きます、その場合ピッチだったり、コーラスとの和音が非常に重要になります。

かつミックス技術によっては音が非常に薄くなってしまうこともあるため、コーラスを念入りに重ねることも重要になってきます。

自分が聞いてではなく、周りにの判断を優先する

これはそのままですね、もし周りの友達に聞いてもらえる環境であれば一度聞いてもらい意見を言ってもらいましょう。

自分でミックスまですべてやっていると何回も同じ曲しかも自分の歌を聴くことになるため、耳が麻痺してきます。

それに自分で手直しなどを行うと手直しした場所を知っているためそこばかり気にしてしまい結局全体を聞けないなんてこともあります、なのでまず聞いたもら気になる部分などがないか確認してもらいましょう。

 

最後に

いかにいろんな人に聞いてもらえたとしても、それを良いと思ってもらえなければ意味がありません。

プロでもそうですが、人気が出始めて少し方向性などが変わるのはそこまでは売れることに徹しているからです、ある程度の知名度があればやりたいことをやっても一定の人は集まってきます。

超極端な話、ミスチルが演歌だしてもみんな聞きたがるでしょ?みたいな話です。

 

-声の雑記

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.