2つ!バンドのコーラス!カラオケのハモリで最低限知っておくべきこと

投稿日:

癖をつけない!平らに歌う

  • しゃくり
  • フォール
  • ビブラート

これはまずやってはいけません。

当然ながらメインがあってのコーラスです、コーラスがビブラートなど使ってしまうとメインと音がずれてしまい当然不協和音になってしまいます。

もし使用するのであれば、そういう風に歌うようにメインと摺合せした上でやりましょう。

コーラスの時の声の使い方

コーラスとは当然メインを引き立てるためのものです、メインありきです。

例えばサビの高音部分を上でハモル時に声量もメインを考えて調整する必要があります、これは音量だけでなく声質もそうです。

声質の合う合わないもありますが、メインよりも太く厚みのある声で上のハモリをやってしまうとメインを食ってしまう場合があり、そこの声質も考えなければいけません。

お勧めとして裏声を強化すること!

裏声だとまずメインを食ってしまうことがありません、強い裏声が出せればよれよれになってしまうこともありませんし、息漏れで息が続かなくなってしまってもバンドコーラスの場合一曲まるまるすべて入っていることなどあまりありません。

高音で裏声だと弱いと感じる場合はヘッドボイスを使う感じですね。

なんにせよこれはメイン次第ですがコーラスであまり厚みのある主役の級の声は必要とされません。普段からコーラスをしている人はその辺を良く分かった上でやっていますが、普段メインvoでたまにコーラスをやる人とかは結構普通に歌ってたりするんですよね。

 

 

-声の雑記

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.