ボイストレーニング

喉声を治して正しい歌い方をするための方法【高い声が無理なく出せる】

更新日:

【自宅で独学】コブクロ、ゴスペラーズも受けたボイトレの内容を完全公開

  • 時間がなくてボイストレーニングに通えない
  • 年齢的にボイストレーニングに通うのはちょっと,,,
  • 月謝が高くて継続して通えない
  • 何を練習すれば良いのか分からない

そんな人が沢山います。

独学だと何をすればいいのか分からない、とりあえず練習しているけども上手くなる気配がないなんて声を多数聞きます。

そのまま諦めてしまうのはもったいない沢山の人に歌を歌うことの楽しさを知ってほしいです。
歌は誰にでも歌うことが出来ますが、上手く歌えることの楽しさ、気持ち良さは知っている人は少数です。

何かを理由に諦める必要はありません!
自宅でも、独学でも歌が上手くなることは絶対にできます。

喉声とは

喉声は喉締めとも言われていることもあります。喉声=喉締め声って感じです。

喉が歌うための状態になっていないことです。歌うための空間が出来ていなく、硬くなり、息も通りにくいのが喉声です。
喉声とは日本人が普段日本語を喋っている状態をも指します。

日本語は喉が締まっている状態でも発声することが出来ます。
むしろ慣れないと喉が締まっていないと喋りにくいくらいです。

喉声の改善方法を解説

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、「喉締め」と「喉を開く」これは完全繋がってはいません。
喉締めを治すには喉を開けばいいと思いがちですが、これは間違っています。

私の記事でも喉を開くという記事を書いていますが、これが出来ても喉締めは治りません。

喉声の状態とは

喉声とはいくつかの要素で喉声と呼ばれています。

  • 喉が開いていない状態
  • 無駄な力がないっていない状態
  • 腹式呼吸が出来ていない
  • 腹式発声が出来ていない

この4つのどれか一つでも出来ていないと喉声の状態になります。

実はこれ一つ一つは難しくありません。
やろうと思えばすぐに出来ます。何が難しいのかと言うとまとめてやることです。
つまり練習も個々にやるのではなく、同時進行で行う方が喉声改善に効果的です。

例えば、喉を開いている状態が出来ても同時に無駄な力が入っていては出来ているとは言えません。
腹式呼吸が出来ていても、腹式発声が出来ていなければ正しく吸った息も意味がありません。

喉を開く

喉を開くこと自体は普段からみんなやっていることですが、これを意識して出来るようになりましょう。

喉を開くことは喉声の響きの部分の改善になります。
この時に一番重要となるのは脱力することです。無駄な力を入れないで喉を開くことは意外と難しいです。
声を出さなければできたとしても声を出すと力が入ってしまったりします。

手の平を広げる時に力を入れないのと同じです。力を入れることも出来ますが、力を入れないで自然に出来るようになりましょう。

無駄な力を入れない【脱力】

力とは思ってなくても意外と入っています。
先に書いた喉を開くでもそうですが、腹式呼吸も腹式発声も無駄な力が入っていれば正しく行えず喉声になってしまいます。
力が入っていることを自覚して、力を抜くように意識しましょう。

腹式呼吸

腹式呼吸自体は有名ですね。
ですが、腹式呼吸が出来たところではっきり言ってあまり意味はありません。
何度も書いているように、腹式呼吸も喉声を治す一環です。

腹式呼吸は普段から練習できます。
会話をしている時でも腹式呼吸を意識して常に自然に腹式呼吸が出来るようにしましょう。

腹式発声

腹式発声とは腹式呼吸とは違います。
実はこれが一番難しいかもしれません。感覚をつまむのが難しいです。
腹式発声とは腹式呼吸で吸った息を喉をただ通すだけです。喉声の多くの人は喉で歌っています。
喉で息を吐く感覚は間違いです。喉はただ通すだけであまり感覚すら感じません。

 

まとめ

ここまで一通り出来て喉声の改善に繋がります。
喉声は深いです、歌っている期間が長ければ長いほど治すのが難しいです。
注意しておきます。
喉声が改善されるとまず音域が狭くなります。
これは正しい発声に慣れていないからです、慣れれば確実に今までよりも高くて厚みがあり綺麗な声が出せるようになります。これは確実です。

何度も書いていますが、一つだけ出来ていても意味がありません。
すべてのことが同時に出来てこその喉声改善です。

【自宅で独学】コブクロ、ゴスペラーズも受けたボイトレの内容を完全公開

  • 時間がなくてボイストレーニングに通えない
  • 年齢的にボイストレーニングに通うのはちょっと,,,
  • 月謝が高くて継続して通えない
  • 何を練習すれば良いのか分からない

そんな人が沢山います。

独学だと何をすればいいのか分からない、とりあえず練習しているけども上手くなる気配がないなんて声を多数聞きます。

そのまま諦めてしまうのはもったいない沢山の人に歌を歌うことの楽しさを知ってほしいです。
歌は誰にでも歌うことが出来ますが、上手く歌えることの楽しさ、気持ち良さは知っている人は少数です。

何かを理由に諦める必要はありません!
自宅でも、独学でも歌が上手くなることは絶対にできます。

お勧め人気記事

歌、音痴 1

音痴は治ります。 先天的な音痴なんてことも言われていますが、大体の人はそれに当てはまりません。 片耳が聞こえない、とか耳に何かしらの障害があったりする人は当てはまるかもしれませんが、そうではない場合の ...

カラオケ 2

先日、友人に歌を教えてほしいと言われて、多少レクチャーしたんです。 実際にはちょっと教えて後は教材をお勧めして終わったんですが、私としては面白い話を聞いたのでちょっと記事にしたいと思います。 Cont ...

家で出来る独学ボイトレ教材の勧め 3

何故歌が上達しないのか知っていますか? 歌はただ歌うだけでは練習にはなりません。 意味のない練習を続けても歌の上達は遅いです。 沢山の教材を使ってみたけど効果がない、教材なんかでは歌は上手くならないと ...

ミックスボイスの出し方【仕組み】 4

  高音域を出すためにはミックボイス必須ですね。 最近のJ-POPも音域が広がり地声だけではまず歌えないような曲が増えています。 ミックボイスを出す前にミックスボイスはどういう仕組みで出てい ...

su-metal 5

ヤバ!超上手くなっている 可愛い! 歌の上達速度がヤバイ!桜学院時代から考えればかなり若い時から歌をやっいることは確かにある、が!である。 日本人アイドルで小学生からとか中学生からデビューしてなんてこ ...

ビューティーボイストレーナー、ボイトレグッズ、ボイトレ器具、ボイトレ、発声練習、喉を開く、腹式呼吸、 6

Contentsビューティーボイストレーナービューティーボイストレーナーの一番の効果喉を開くとはビューティーボイストレーナーの効果①ビューティーボイストレーナーの効果②ビューティーボイストレーナーの効 ...

歌の仕組み 7

歌を歌うと言うことは難しいことです。 ただ誰でも歌うことが出来る、特に知識の必要もなく声を出すことさえできれば誰でも歌を歌うことが出来る。 だからなのか歌い続ければ上達するだろうという考えに至ってしま ...

ボイストレーニング 8

東京、大阪と言っていますがそれ以外の場所であっても気を付けたほうがい良いポイントがあります。 しいて言うならば、東京と大阪は特にボイトレ選びに注意をしてほしいです。 Contentsボイトレ講師のレベ ...

9

腹式呼吸についてやり方を解説していきます。 以前にも同じような内容の記事を書きましたが、読み返してみると多少自分でも変だなと思う部分があったため書き直すことにしました。 そのためこちらが新バージョンと ...

マキシマムザホルモン 10

Contentsマキシマムザホルモンダイスケはんのデスボイスの出し方ガテラルマキシマムザ亮君 マキシマムザホルモン マキシマムザホルモンのキャーキャーうるさい方のダイスケはんのデスボイスについて解説し ...

鼻腔、口腔、咽頭、共鳴、鼻腔共鳴、口腔共鳴 11

Contents鼻腔共鳴とは何か?鼻腔共鳴が大事な理由響きにより声の変化声質の作り方Su-Metal(Babymetal)の鼻腔共鳴がすごいと話題共鳴に必要な状態【コツを掴む】鼻腔共鳴のコツ、やり方歌 ...

-ボイストレーニング

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.